ジャノヒゲ

雑草1 2016年05月24日

キジカクシ科 ジャノヒゲ属 ジャノヒゲ

大阪大学薬学部薬用植物園で栽培されていました。緑色の細い葉が多数出ていて、この様子が竜のひげに似ていることからこの名が付きました。この根を乾燥させたものが麦門冬という生薬であり、麦門冬湯や辛夷清肺湯といった漢方薬の材料となります。


キジカクシ科へ戻る
雑草図鑑1-2へ戻る