雑草2 の記事一覧

カラフトホソバハコベ

雑草2 2023年01月31日

ナデシコ科ハコベ属カラフトホソバハコベ 釧路町トリトウシ原野の道端で咲いていました。ヨーロッパ原産の帰化植物です。エゾハコベに似ていますが、葉が細い点が特徴です。 ナデシコ科へ戻る   雑草図鑑2へ戻る

≫カラフトホソバハコベの続きを読む

チシママンテマ

雑草2 2023年01月30日

ナデシコ科マンテマ属チシマオドリコソウ 斜里郡清里町の神の子池の畔で咲いていました。千島と北海東部に分布する珍しい花です。5枚の白い花びらの真ん中が深く避け、10枚あるようにも見えます。花の後ろの緑色で紫色の筋が入った長…
≫続きを読む

≫チシママンテマの続きを読む

チシマオドリコソウ

雑草2 2023年01月30日

シソ科チシマオドリコソウ属チシマオドリコソウ 斜里郡清里町の神の子池の畔で咲いていました。ヨーロッパからアジアにかけて広い範囲に生息し、北海道でも自生していると考えられています。 シソ科へ戻る   雑草図鑑1-2へ戻る …
≫続きを読む

≫チシマオドリコソウの続きを読む

タカトウダイ

雑草2 2023年01月30日

トウダイグサ科トウダイグサ属タカトウダイ 伊吹山の3合目で見かけました。成長すると背丈が2mにもなるので、高燈台の名が付きました。 トウダイグサ科へ戻る   雑草図鑑2へ戻る

≫タカトウダイの続きを読む

シロバナノダケ

雑草2 2023年01月30日

セリ科シシウド属シロバナノダケ 伊吹山の3合目で咲いていました。ノダケはセリの仲間で唯一赤い花を咲かせます。この花はノダケのシロバナ種ですが、一部の蕾は赤みがかっています。ノダケを乾燥させた生薬が前胡です。前胡には袪痰作…
≫続きを読む

≫シロバナノダケの続きを読む